TOP > ユーザガイド > 翻訳料について > 文字数・単語数のカウント方法

文字数・単語数のカウント方法

スピード翻訳 では、翻訳料のお見積りは依頼原稿に含まれる文字数、または単語数でカウントをおこなっています。翻訳会社の翻訳料の計算方法は、会社によって異なっていますが、ここではスピード翻訳 の計算方法をご説明します。

原稿が、英語 / ドイツ語 / フランス語 / イタリア語 / スペイン語 / インドネシア語 / ベトナム語の場合

原稿が、英語 / ドイツ語 / フランス語 / イタリア語 / スペイン語の欧米の言語(インド・ヨーロッパ語族)は、半角相当の文字で記述されていて、単語ごとに半角スペースで区切られています(分かち書きされている)。また、語族としては異なるインドネシア語 / ベトナム語であっても、アルファベット(ラテン文字)で表記される言語については、英語同様、単語ごとに半角スペースで区切られます。

このため、原稿が 英語 / ドイツ語 / フランス語 / イタリア語 / スペイン語 / インドネシア語 / ベトナム語で記述されている場合、単語数をカウントし、見積を作成しています。

原稿が、日本語 / 中国語 (簡体字・繁体字) / 韓国語 / タイ語の場合

原稿が、日本語 / 中国語 (簡体字・繁体字) / 韓国語は、全角相当の文字で記述されています。また、韓国語は半角スペースで区切って記載されますが、その他の言語については分かち書きはしません。これらの言語で記述された原稿の場合は、文字単位でカウントをおこないます。

句読点、括弧などは文字カウントに含みません

原稿に含まれる句読点(、 / 。 / . / ,) や括弧感嘆符スペース(空白)などは、文字・単語としてはカウントしません。MS Word などで、ファイルに含まれる文字数で確認した数値よりも、スピード翻訳自動見積フォームの文字カウントではすこし少なめにカウントされることが多くなります(原稿により変動はあります)。

MS Office ファイルや PDF も文字数・単語数カウントします

MS Office で作成された、Word / Excel / PowerPoint に記述された文字数・単語数もカウントされます。ただし、変更履歴や挿入したコメントなども文字数・単語数のカウントもおこなわれますので、ご注意ください。原稿中に含まれる画像データについては、翻訳対象外となります。

また、MS Office ファイルに埋め込まれたオブジェクト(他のファイルからのデータ)については、ケースバイケースですので、かならず見積確認画面で、依頼原稿に翻訳不要な文字列がないことを確認してからご発注ください。

また、PDF ファイルの場合、単なるスキャンデータを PDF として保存したもの、読み取り不能な状態(編集不可 / コピー不可 / 印刷不可)のファイルは、自動見積対象外となります。

文字・単語あたりの翻訳単価について

MS Office で作成された、Word / Excel / PowerPoint に記述された文字数・単語数もカウントされます。ただし、変更履歴や挿入したコメントなども文字数・単語数のカウントもおこなわれますので、ご注意ください。原稿中に含まれる画像データについては、翻訳対象外となります。

また、MS Office ファイルに埋め込まれたオブジェクト(他のファイルからのデータ)については、ケースバイケースですので、かならず見積確認画面で、依頼原稿に翻訳不要な文字列がないことを確認してからご発注ください。

また、PDF ファイルの場合、単なるスキャンデータを PDF として保存したもの、読み取り不能な状態(編集不可 / コピー不可 / 印刷不可)のファイルは、自動見積対象外となります。

お見積は即時回答いたします

【見積を確認】のボタンをクリックすると、自動でお見積請求いただけるフォームに進みます。
お見積フォームからは、テキストでの原稿の入力・貼り付けだけでなく、MS Office で作成されたファイル(MS Word / Excel / PowerPoint)や PDF が送信できます。その場で翻訳料 / 納期をご確認いただけます。
※ 読み取れないテキストは見積対象外となります。見積確認画面で必ず翻訳対象をご確認ください。また、紙に印字された原稿しかない場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください
※※ お見積りの確認だけであれば、会員登録は不要です

ご質問はこちらからお寄せください

お問い合わせはお気軽にお寄せください。ボタンをクリックすると、お問い合わせフォームに進みます。